キューバ(海外生活・情報) ブログランキングへ

大きな事件はそんなに起こりませんが、小さい出来事が起こるのは日常茶飯事で、今週はそんなことばかりの典型的な週でした。

≪月曜日≫・・・

住んでいるCasa Particularに、ジカ熱対策の消毒が来ました。部屋中が煙に・・・。
2時間ぐらいで煙はなくなりましたが、においはその日中残りました。消毒してくれるのはありがたいけど・・(2日後には蚊が飛んでいましたが、いったい何の消毒?)

 

≪火曜日≫・・・

昨年の9月末に来たとき以来ずーっと故障中の外国語学部のエレベーターの修理が始まりました(そして、うるさい!)

部品が届いたみたいだけど、修理はこれで3回目。本当に直るのだろうか。
キューバでは古いエレベーターには乗らないほうがいいです。時々停電があるし、それに、いつストップするかわからないし。

ここのエレベーターが動くようになったとしても、元気なうちは階段を使おう!

 

水曜日≫・・・

時々停電があると書きましたが、その停電が夜にありました。1ヶ月ぶりぐらいのことですが、災害がなくても停電はあります。
ただ、いいところは停電してからの回復は意外と早く、1時間か2時間ぐらいすれば回復します。でも、いつも原因はわからない。(単に電力供給が足りていないだけでしょうけど)

 

木曜日、金曜日≫ そして、今日も続く、エレベーター修理工事・・・

 

どちらかといえば、最近の日本ではあまりお目にかからないことばかり。
今の日本で、保健所の人が来て(ここでは軍人ですが)家を消毒することなどあるのかな。


それに日本では、エレベーターやエスカレーターの点検・メンテナンスは定期的にあると思いますが、ここでは故障したら修理するという考えでしょうか。それでも、修理に必要な部品があればいいけれど、ない場合はどうしようもありません。
停電も日常的ですし、道路歩いていると、たまに信号が消えていることもあるし・・・。それでも交通整理に警官が来ることはありません。

なかなか油断ならない日常生活です。