キューバ 街角だより ~ Informe de la Habana ~

エイムネクスト株式会社では、キューバの国立ハバナ大学に、2015年10月から日本語教師を派遣しています。 現在赴任されている山田芳子先生が、キューバの首都ハバナの街の人々や、日本とは事情の全く異なる生活の様子などを詳しくレポートしています。 “ キューバの今! ” をご紹介します。

カテゴリ: イベント



≪エイム・キューバより≫

**エイムネクスト()がハバナ大学での日本語教育への支援を始めてから1年以上経ちました。そこで、ハバナ大学やエイムネクスト社の事業に関係のあるキューバの皆様と交流を深めるために、2月にハバナ大学で記念交流会を開催しました。**


イベントは、メインキャンパスにある“Edificio Varona”という建物で開催しました。この建物はイベントの際によく使用される有名な場所です。

 

参加者は、ハバナ大学外国語学部の学部長副学部長など錚々たる人たち、外部からは海外投資省日本大使館の方など。外国語学部の学生+社会人コースで日本語を勉強している学習者15も参加しました。日本からは、エイムネクストの社長はじめ3が参加しました。


(大学内イベント会場内)
教室

最初に学部長からのお話しの後、仏葡日学科長から「キューバでの日本語教育の歴史とハバナ大学での現状」についての講演がありました。

イベント_学科長
イベント_学科長1


次いで、学生33年生/社会人コースの学習者/5年生)が日本語で簡単にスピーチ。テーマはそれぞれ、日本語を勉強している理由、学習のきっかけ、将来の希望など。(もちろん、事前に指導をしました
日本の漫画やアニメへの興味は高いようです。


(日本語でスピーチする学生)
DSC01463
イベント_スピーチ

それから、海外投資省の方のお話しがあって、最後にエイムネクスト社長の話で終わり。だいたい1時間ぐらいのイベントでした。

イベントの間に、エイムネクストからお土産(イベント手土産?)で、京都の千寿せんべいと鉛筆が配られました。

千寿せんべいはクッキー生地にクリームが挟まっていて、京都のお菓子らしいとても「上品な」お味でした。

学生たちにとって“おせんべい”は少し珍しかったようですが、翌日の授業で感想を聞いたところ、おいしかった」とのこと。
他に、「甘かった」との感想もあり。
コーヒーに砂糖を何杯も入れる人たちなのに…。「甘い」の基準がよくわかりません。(^^;)

イベント_集合


キューバ(海外生活・情報) ブログランキングへ


実は4月11日からの1週間は大学が休みで、外国語学部の建物も閉まっています。

理由は、Victoria de la Semana(勝利週間”と訳してみた。)

1961年4月に起きた「ピッグス湾事件」…アメリカが支援する部隊がキューバの南方にあるピッグス湾を攻撃しましたが、キューバが勝利したそうで、祝日ではありませんが、それを記念して休みだそうです。


ただし、休みになるのは学校と学校関係の機関・会社で、普通のところは休みではありません。

早く言ってくれたら、旅行計画立てたのに・・・。
でも、近場だったら行けるかな。 

・・・ということで、木曜日にはビニャーレスという観光地へ行って来ようかと思います。(初の1日ツアー旅行!)

 


キューバ(海外生活・情報) ブログランキングへ


214日はバレンタインデー

キューバでは、男女ともにプレゼントを贈ります。
贈り物は、カードか花(造花もアリ)。
バレンタインデー前日に旧市街に行ってみたら、街角で売っていました。


キューバ(海外生活・情報) ブログランキングへ


 1月22日(金)19:00から2時間半ぐらい日本大使公邸で新年会があり、招待を受け、行ってきました。

この会には70人ぐらいの人が集まりました。主なメンバーは、日本人駐在員とその奥さん、日系人、交換留学生の人たちでした。

渡辺大使の挨拶、餅つきのイベントがあり、ビュッフェ形式で食事(サラダ、おすし、てんぷら、おでん、刺身、角煮など)をいただきました。最後は、日本でのど自慢大会2位になった(!)クリスティーナさんによる日本語の歌「♪見上げてごらん、夜の星を♪」とスペイン語の歌でお開きになりました。

キューバでついたおもちが味わえるとは思いませんでした。なかなかの味でした。

そのとき撮った写真です。(ちょっとブレていますが…) 

 <餅つきをする渡辺大使>ピントが…
新年会_渡辺大使
餅つきをする大使館職員の方>
新年会_大使館員
エビ天、おでんの卵などなど…をいただきました
 新年会_食事_おでん
お雑煮
新年会_お雑煮
*歌を披露するクリスティーナさん*
新年会_クリスティーナ
 

1222日はキューバでは「先生の日」ということで、12月18日(金)の今年最後の授業(テストですが)の前に、学生にプレゼントをもらいました。
学生に感謝!


先生の日のプレゼント


これまで赴任した国のうち、ベトナム(1120)、タイ(いつだったかわすれた)ともに、先生の日があります。

ベトナムのときはいろいろプレゼントをもらいました。

タイでは行事(儀式?)があって、先生が学生の手首(片方だけ)にひも(たこ糸みたいなひも)を巻いて結びます。これが何を意味しているのかは5年いましたが、わかりませんでした。

ただ、手首に巻くひもが短くて、不器用な私には結びにくかったのを覚えています。

日本には先生の日・・・ないですね。

このページのトップヘ