キューバ 街角だより ~ Informe de la Habana ~

エイムネクスト株式会社では、キューバの国立ハバナ大学に、2015年10月から日本語教師を派遣しています。 現在赴任されている山田芳子先生が、キューバの首都ハバナの街の人々や、日本とは事情の全く異なる生活の様子などを詳しくレポートしています。 “ キューバの今! ” をご紹介します。


キューバ(海外生活・情報) ブログランキングへ


[3月22日(火)]
 アメリカのメジャーリーグベースボールTampa Bay Raysと、キューバ選抜チームとの対戦
オバマ大統領一家は、カストロ大統領とともに試合を観戦(試合途中まででしたが)。
スポーツ好きの私としては見に行きたかったですが、この試合は招待客のみの観戦でした。そのかわり、試合終了までテレビで生放送。
9回まで4-0でTampa Bay Raysがリード、完封試合かと思いましたが、最後にキューバチームがソロホームランを打ち、結果は4-1でTampa Bay Raysの勝利でした。 

[3月25日(金)]  Rolling Stonesのコンサート  

さて、トリはこの人たち、Rolling Stones!よくぞキューバに来てくれました!
しかも無料コンサート!(さすが、大物はやることが違う)
・・・ということで、行ってきました、コンサートに!


学生と一緒に昼の2時過ぎからコンサート会場へ。早い~と思ったら、すでに、会場に向かって歩いている人々が大勢。徹夜組もいました。
でも、コンサートが始まるのは20:30からなのにそれまでどうすんだろう…と思ったら、まずは出店のピザ屋で腹ごしらえ。(そうよね、元気いっぱいの学生ですからね。)
それから、会場に入り、芝生に座ってゴロゴロ。(椅子などない。)周りの人々もバレーボールしたり、寝転がったり、お菓子食べたりして、ピクニック状態。これが結構よい感じで、時間が経つのが早かったというか、苦痛ではなく、会場の大型スクリーンの画面が時々変わったり、音楽もストーンズ以外の70、80年代(私が好きな年代)のロックの曲が流れたりして、楽しめたのでした。観客はアルゼンチン、イギリス、ドイツなど世界各国から来ていました。

あとでニュースで知りましたが、俳優のリチャード・ギア、モデルのナオミ・キャンベルもいたそうな。


 *コンサート会場(Cuidad Deporiva)*
会場CuidadDeportiva

 *確かにキューバでのコンサートですよ!! 
コンサート会場

 露店の様子。 赤十字の人もたくさんいました。*
露店

*普段は見ることのない特別警察。キューバ人は彼らを「黒いにわとり」と呼ぶそうです(Good naming!)この日は普通の警官も至る所にいました。

特別警察 


そうこうしているうちにコンサート開始時間になり、Jumpin’ Jack Flashから始まり、最後のI  can’t get  nosatisfactionまで、ヒット曲オンパレードの2時間あまりのコンサートで、大盛り上がり、ノリノリ! もう、観客はスマートフォンで撮りまくり。

 

会場では比較的前のほうにいた私ですが、背の低い私はステージ上の演奏が見えず、大スクリーンさえ上の方がようやく見える程度。そこで、男子学生が肩車をしてくれて、ミック・ジャガーがステージを動いているのが見えました!(それに、他のメンバーが演奏しているところも!)

さすがに、ずっと肩車してもらうわけにもいかないので数分でしたが、感謝感激(男子学生と一緒に行って正解!)
まあ、実際にはステージの大型スクリーンや、スマートフォンで撮影している人の画面を見ているようなものでしたが、会場に入って、この歴史的なコンサートにいるいうことが重要であって、それで満足、幸せ

 

もちろんコンサートは最高で、あっという間でした!

メンバーが70歳を超えているとは思えない、エネルギッシュな演奏で、ミック・ジャガーの声も出ていたし、オーラも貫禄も十分!(細いのにねえ~)。
キース・リチャーズは超渋いし、他のメンバー、演奏者、バックコーラスと、みんなカッコよくて素晴らしかったです。さすがRolling Stones、何十年とバンドをやっていて、人を惹きつけているだけあるわ。

 

コンサート中は、水もタバコの煙も風船も飛んでくるというワイルドなコンサートでした。(観客もワイルドな人が多かった。)

それが終わった後は、ゴミ、ごみ、ゴミ・・・。帰る人、人、人・・・。
タクシーもバスもなかなかつかまらず、家にたどり着いたのは翌日12時半。さすがに疲れたぁ~(昼の2時過ぎからずーとコンサート会場にいたし~)

でも、楽しかった!もう2度とストーンズのコンサートに行けるチャンスはないだろうから、このときばかりは本当にキューバにいて良かった!
 
Rolling Stonesコンサートの様子(ボケボケですが・・・

 *開演30分前*
開演30分前

 なかなか見えない・・・
コンサートの様子

  学生に肩車してもらって・・・
コンサート(肩車)

 ンサート終了! ストーンズのメンバー!!
ローリングストーンズ
 


キューバ(海外生活・情報) ブログランキングへ


この1週間、アメリカの大統領からイギリスのバンドまで、多様な人々がやってきました!
 

[320日(日)~22日(火)] アメリカ、オバマ大統領が訪問

 歴史的な訪問(アメリカの大統領としてはクーリッジ大統領以来88年ぶり)で、こちらのテレビでは大統領の動向(大統領の到着から、旧市街訪問、歓迎式典、カストロ大統領との会談、国立劇場でのスピーチ、野球観戦、出国まで)ライブで放送していました。

オバマ大統領のスピーチは同時通訳(スペイン語)で放送されました。スペイン語があまりわからない私としては、そのまま英語で流して欲しかったんだけど…。
ただ、大統領訪問直前に反政府活動で逮捕されている夫の妻たちが、釈放を求める抗議行動を起こして逮捕されましたが、これはキューバの放送局では放送されず、わたしはベネズエラの放送局(キューバに1つチャンネルがある)の番組で見ました。
…ということは、放送されていることになるのかな?
キューバでは人権問題は表立って、報道されることはありません。


オバマ大統領の訪問に合わせて、ビジネス面でも変化あり。

アメリカのStarwoodグループ(ホテルMarriotを持っている)がキューバ当局とホテル業での取引に合意。何かで読みましたが、「私たちの標準(品質)のサービスを提供する」とのこと・・・、そうよね、質の高いサービスがほしいわ!
 

ほかにはここの電話通信会社EtecsaWIFI, Internet)がアメリカの通信会社Verizonと提携するとか。やはり、この世の中、必要なのは快適なインターネットです。


・・・と、企業レベルでも徐々に変化のきざしがありますが、キューバのアメリカに対する一番の要求は経済制裁解除でしょうか。早くそうなって、日常生活必需品などアメリカから来て欲しいです。
ここにもメキシコ、フランスなどの外国物はあるけど、日本より高いし、キューバ産の物はそんなに質はよくないし。まあ、あるだけましですが、選択の余地はない。
そう思うと日本のスーパーは種類が豊富で、何でもありますよね!大型スーパーやショッピングセンターなんかが、やって来ないかなぁ。そうしたら、買い物の楽しみができるんだけど。

今回の訪問に際しては日常生活にも影響あり。
ハバナの路線バスがルート変更したり、一部はサービス停止。
そのため、外国語学部の学生は大学に来られず(それとも、来ず?)授業は休講。まあ、仕方がないといえば仕方がない。
そして、外国語学部周辺の道路は、路線バスの駐車場と化していました。でも大学周りは静かでした。
 

 *バスが果てしなく駐車している道路*
大統領訪問の影響1


 *閑散とした道路*
大統領訪問の影響2



 


キューバ(海外生活・情報) ブログランキングへ


日曜日(20日)、オバマ大統領がキューバを訪問されました。この日は旧市街のカテドラルに行った模様です。
オバマ大統領の空港到着とほぼ同時に雨
が降りだしました。(みごと)


今日、月曜日(21日)は革命広場近くで式典や会合があるため、その近くにあるハバナ大学外国語学部の周辺の道路は通行止めです。
バスが来ず、学生、先生も大学に来られず、休講状態・・・。
静か~。


キューバ(海外生活・情報) ブログランキングへ


アメリカと54年ぶりに国交が回復してから、半年以上がたちましたが、実際の生活面においては、あまり変化はなく、物資不足解消には至っていません。けれど、それでも変化を実感することがあります。それは何と言っても外国人観光客の増加です。


年末あたりから観光客が増えてきたなぁと思いましたが、最近はさらに増え、旧市街は観光客であふれています。

*La Habana 旧市街*
オビスポ通りは人、人、人・・・ 
オビスポ通り_2
*アルマス広場*
アルマス広場

昨年9月末にハバナに来た当時はほとんど日本人観光客を見ませんでしたが、(日本の大学が3月は春休みということも関係あるのかもしれませんが)現在は旧市街を歩けば、必ず日本人観光客を見かけるようになりました。(4、5人程度ですが。)

観光客増加にともない、ハバナのホテルは満室状態で、
5月までホテル予約が厳しい状況。
日本大使館からのメールによると、「3月中旬~下旬は、ハバナに所在する主要ホテルについては、既に予約が完了していても、バラデロ等に所在するホテルに移動させる措置を取るとの情報があ
り」とのことです。でも、そのバラデロのホテルも7月頃まで予約でいっぱい、と噂で聞いたのですが・・・・
そうなると宿泊先はCasa Particularでしょうか。これはホント、どんどん増えてきています。


その観光客がよく乗っているハバナ・バスツアー赤い2階建てバス、大学のそばを走っているのでよく見かけますが、これも満席状態で走っています。ちなみにこのバスですが、昨年まで同じルート1日乗り降り自由でCUCでしたが、今年から値上げして10CUCになりました。(上げすぎだ!)


その他、工事中だった旧国会議事堂(Capitolio)の前の大通りObispo通りのブロックの道が、320日(日)の米国オバマ大統領のキューバ訪問にあわせるかのように工事終了。ただし、旧国会議事堂(Capitolio)は今も修復中。何年やっているのだろう、この修復。

また、これまで空調設備修理のため閉館中だった国立美術館ユニバーサル館が再オープン(CUC国立美術館キューバ芸術館と共に入場するならCUC)。
その他、芸術関係では、フエルサ要塞の外の塀にスペイン、マドリッドにあるプラド美術館所有の絵画の写真が展示されています。(3月4日~5月4日まで)

フエルサ要塞_1
フエルサ要塞_2
フエルサ要塞_3
*おまけ:フエルサ要塞の外壁とハバナの警官*
フエルサ要塞_4


さらに、318日~27日まではイギリス大使館が
『Music is Great Britain』の催しを開催しています。(ただし、これがどこでやっているのかわからず。)
Rolling Stonesのキューバ公演325日、場所:Ciudad de la Deportiva20002030開演、無料にあわせたのかな?


最近のハバナはいろいろなイベントがあり、本当に活気にあふれています!!



その6)長距離移動の交通手段・・・バス(Viazul)以外
 
  キューバでの長距離移動の手段は、バス以外では、飛行機、鉄道、レンタカー、タクシーとあります。

飛行機は、長距離(la Habana ~ Santiago de Cubaなど)や離島へ行く便がありますが、料金はバスの2倍以上します。


一方、鉄道は安いけれど、遅いし、時間はかなり不正確。
外国人用に割り当てられている座席数も少ないので、外国人観光客が利用することはほとんどありません。列車の旅は風情があっていいのですが…。


レンタカーは、私は国際免許証がないので、利用できません…。
レンタカー会社のオフィスは、だいたい街中か、高級ホテルの中あるいはホテル近辺にあります。
私の住んでいる場所の近くにHabana Libre ホテルがあり、その近辺には2件ほどレンタカー会社があります。そのうちの1つのレンタカー会社の駐車場にある車を見たところ、キューバの基準からすれば新しい車(510年ぐらい前?)で、車種も小型車・中型車・バンとありました。日本車はありませんでした。料金は…わかりません。


他にハバナだったら、クラシックカーオープンカーを時間・行き先単位で借りることもできます。旧市街のParque Central辺りにはよくクラシックカーが止まっています(馬車も止まっています)。
運転手と値段交渉を。 


 キューバで、外国人観光客が長距離でよく利用するバスは「Transur」と車体に書いてあるバスで、旅行会社のオフィスで予約することができます。Viazulのバスが予約できなかったら、旅行代理店で聞いてみるのもいいと思います。また、このバスはツアーバスもあるので、効率よく観光地を訪れることもできると思います。

このページのトップヘ